ライフマイルルーレットの確率を算出してみました

この記事の目安時間: 約5分で読めます。

ライフマイルルーレットとは当サイト穴場お小遣いサイトランキングNO1のライフマイルにあるゲームコンテンツです。

当サイトではゲームコンテンツによるポイント集めは推奨していませんが、ライフマイルルーレットは広告案件と連動しているコンテンツですので利用した結果ゲット出来るポイントはどんどん活用していくということです。広告利用の一部であるという考え方ですね。

今回はこのライフマイルルーレットを年間で利用した結果とその当たるポイントの確率について公表したいと思います。

あくまでも個人利用によるものですので、決して統計的には信頼性の高いものでは無いかもしれませんが参考になればと思います。

ライフマイルルーレットとは

ライフマイルルーレットは広告を利用した暁に利用できるゲームコンテンツであり、1クリックでルーレットを回すだけというシンプルなものです。時間にして数秒といったところですし忙しい大人でも活用しやすいゲームコンテンツでしょう。

ライフマイル ルーレット
  • 10pt
  • 20pt
  • 30pt
  • 50pt
  • 100pt
  • Wアクション・・・ステータスが2回分貰える

以上のように6つの出目がありますのでこれについてどれくらいの確率で当たるのかを確認してみました。ステータスやライフマイルルーレットについての詳細はライフマイル評判からご確認ください。

ライフマイルルーレットに参加した結果と確率

今年1年間で利用したライフマイルルーレットの回数は108回でした。年末の押し迫ったこの時期に煩悩の数であるまさかの108回という引きの強さに自分自身びっくりしています。

それと同時によくライフマイルを利用したなと自分でも驚きですね、やはりランキング1位であるという事実は否めませんし、ライフマイルはクレジットカード作成でも稼ぎやすいので利用価値が高い穴場のお小遣いサイトですからね。

話を戻しましてライフマイルルーレットの結果ですが以下のようになりました。

  • 10pt・・・28回(26%)
  • 20pt・・・19回(18%)
  • 30pt・・・23回(21%)
  • 50pt・・・21回(19%)
  • 100pt・・・10回(9%)
  • Wアクション・・・7回(6%)

出目はすべて1つづつですから特に何が吐出して多いということはありません。10pt~50ptは確率的にほぼ同じような値であり、100ptとWアクションが若干少ないということですが、本来的にはすべてが同じような確率になるのかなとも思いますがやはり母集団が少ないということもあるのでしょう。もしくは少なからず操作しているか。仮にそうであるとするならばWアクションが最も良い当たり目という風に認識されているということなのでしょうか。ライフマイルを利用すると分かりますが確かにステータスは重要ポイントですからね。

とはいえ、最も大きい100ptであっても全く出ないということは無いですし広告利用した暁には参加しておくほうが良いことは明白ではないでしょうか。

ライフマイルの場合にはショッピングなどをしてもその商品の数が例えば3つであればすべて一回づつカウントされて3回参加することが出来ますのでルーレットへの参加も自然と増えることにもなりますし、当方が108回参加したというのもよく考えると決して多いものでは無いかもしれませんね。

特に無料の登録案件を利用することでさらにその参加率を上げることにもなりますのでポイント還元率が同程度か若干少ない程度であればライフマイルからの参加がおすすめですね。

まとめと総括

ライフマイルルーレットは広告利用した暁には参加出来るものであり、100ptが極端に当たりにくいというようなものではありません。

それにしても今回のようにルーレットの確率を調べるという名目で年初めからそのすべての結果をエクセルで一括管理しており非常にめんどくさかったのですがようやくそれからも解放されることになりうれしい限りです。

ライフマイルルーレットはブロンズ会員以上でなければ参加出来ませんが、おかげ様で当方はずっとプラチナ会員であった為にさほどそれについては気にすることなく利用することが出来ました。

またライフマイルが利用時点でステータスが付与されるようになったことも有難かったですが、それよりも普通にショッピングで利用していればランクが下がることはありませんし、宅配ピザを利用する際にもライフマイルを利用すればプラチナ会員をキープすることは難しくありません。

とにかくネット上でのサービス利用にはライフマイルを活用することを心がけておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ