ネット銀行はお小遣いサイト利用に便利

ネット銀行があると便利です

ネット銀行ってご存知ですか。

ネット銀行は店舗を持たずに管理運営し、インターネット限定で営業するというインターネット専用銀行です。

店舗を持たずに営業していることでさらにコストを下げて運営しているので定期預金などの利子も都市銀行に比べて高いことが多いのが特徴です。

振込操作はインターネット環境があれば24時間可能ですし、コンビニのATMで入出金が可能ですので、平日仕事や家事に追われる方々でも手が空いたときに実施出来るために、使い勝手を考えればかなり利用価値が高いんです。

そんな利用価値の高いネット銀行ですが、お小遣いサイトを利用する際に非常に重宝しますので口座開設しておく事をおすすめ致します。

ネット銀行がお小遣いサイトに良いワケ

お小遣いサイト利用になぜネット銀行が必要なのか。

実はお小遣いサイトのポイントを換金するのにあたり、ネット銀行は振込手数料の面で優遇されていることが多いんです。

コツコツとポイント貯めて小遣い稼ぎをしていたのに、交換手数料で取られるのには何か釈然としないものがありませんか。

ネット銀行の場合には振込手数料が他の銀行に比べて安かったり、果ては無料だったりすることが多いんです。

やはりお小遣いサイト的にも使い勝手の良いネット銀行は重宝しているということでしょうね。

3大ネット銀行を比較する

ネット銀行で現在利用されているのはこの3種類でしょう。

  • ジャパンネット銀行・・・ネット銀行のパイオニア
  • 楽天銀行・・・楽天グループが運営するので楽天SPが貯まる
  • 住信SBIネット銀行・・・振込手数料が無料の使いやすさがウリ

この3種類の銀行があれば振込手数料も安くお小遣いサイトの利用が可能であることは間違いありませんが、すべて口座を作るのはちょっと・・という方は1種類だけでも良いと思います。

下は比較一覧表ですので、自分の利用する項目を考えて決めるのが良いでしょう。

ジャパンネット銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行
ポイントモンキー
手数料
無料 無料 取扱いなし
ライフマイル手数料
Pointexchange)
93円 175円 82円
ポイントインカム
手数料
無料~50円 50円 取扱いなし
3万円以上出金手数料 無料 216円 無料
3万円以下出金手数料 162円 216円 無料
3万円以上入金手数料 無料 無料 無料
3万円以下入金手数料 162円 216円 無料

入出金手数料はセブン銀行の場合です。

ジャパンネット銀行の入出金手数料は毎月初回は全て無料になります。

楽天銀行の出金手数料は銀行残高の額によって、最高月間7回まで無料になります。

住信SBIネット銀行へのポイントモンキー、ポイントインカムからの直接交換はありませんがpexからなら交換可能です。

ネット銀行の口座開設はお小遣いサイトへの登録後に行う

お小遣いサイトでネット銀行を利用しますが、すぐに必要になるわけではありません。

当然ながらポイントが貯まってから交換する際に必要になりますので急ぐ必要はありませんので登録前に口座開設を行う必要はありません、というかしないでください。

とにかくお小遣いサイトへの登録を行ってから、お小遣いサイト経由で口座開設を行うことで早速口座開設分のポイントをゲットしましょう。

例えばポイントインカム経由でジャパンネット銀行の口座開設を行うと1100円分のポイントがゲット出来ますので、焦らずによく考えてから口座開設するようにしましょう。

ポイントインカムの評判と基本情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ