稼げるお小遣いサイトか判断するのは自分|稼ぎたい額と方法から判断する

この記事の目安時間: 約6分で読めます。

「お小遣いサイトで稼ぐなら大人向けの穴場サイトがおすすめです。」

これは当方が思う大人向けのお小遣いサイトで稼ぐ方法は穴場の方が良いという考えでして、やはり時間も大きくは取れず、忙しい毎日を過ごす大人には広告利用時のポイント付与率が高いほうが良いという自分の経験から来る考え方です。

とは言え大人にもいろんな人がいることですし、主婦の方や時間の取れる大人の方もいらっしゃることでしょうから、そういう人たちは決してポイントの付与率だけでなく、それに加えてゲームコンテンツの楽しさであったり、毎日コツコツ出来る時間が取れるのでアンケートなどで稼ぎやすいサイトの方が使いやすいという人もいるかもしれません。

そうです、結局は判断するのは他ならぬ自分であるということです。

稼ぐ額というのは人によってそれぞれ違います、100円でも稼げるとうれしいという人から1万は最低ほしいと考えるのも人それぞれです。

時間の取り方もあるので一概には言えませんが、こちらでその稼ぐ額や条件等から参考にして頂いて活用してもらえると幸いです。

お小遣いサイトで毎月500円稼ぎたい人はアンケートサイトがおすすめ

  • 毎日1時間は時間が取れる
  • 継続的に稼ぎ続けたい
  • 広告案件以外でも稼ぎたい
  • 費用は1円もかけたくない

この上の条件にもし当てはまるのであれば、あなたにおすすめなのはアンケートサイトでしょう。

アンケートサイトはお小遣いサイトの中でもアンケートがメインとなるもので数問から数十問の択一方式のアンケートに答えることでコツコツと稼げます。

数問程度のアンケートに答えることで3~5円程度の報酬を貰うことが出来、そのアンケートでさらに答えてほしい人材であることが分かれば本アンケートと呼ばれる数十問のアンケートに答えることも出来まして、それにこたえると20~300円程度の報酬をゲットすることが出来ます。

コツコツと数をこなすことが苦にならない人にとっては非常に稼ぎやすいものかも知れません。

アンケートだけで稼ぐならマーケティングリサーチサイトのマクロミルがおすすめでしょう。

毎日5問程度のアンケートが届きますので、アンケートサイトでは最も有名でその数が多い上に本アンケートが答えられると毎月500円は確実に稼げることでしょう。マクロミルだけでも。

一度マクロミルを試してみて、アンケートサイトが自分に合っていると思えばさらに他のアンケートサイトを増やせば稼ぎ額も増やすことが出来ますよ。

お小遣いサイトで毎月5000円以上稼ぎたい人はライターサイトがおすすめ

  • 毎日1時間以上は時間が取れる
  • 継続的に稼ぎたい
  • 費用は1円もかけたくない
  • 文章を書くのがちょっと好き

この上の条件に合うのであればあなたにおすすめなのはライティング業務のあるお小遣いサイトでしょう。

ライティングというのはあるテーマに沿って文章を自分で考えて書くことで報酬が貰えるというもので、それを専門にやっているサイトの事を特にウェブライターサイトと言います。

専門的に行っていますのでテーマも多く案件が非常に多いので稼ぐためのライター案件が無くなるといったことはほとんどあり得ません。

300文字程度の文章を書くことで100円程度の報酬が貰えますから、初めは時間がかかるかもしれませんがやっているうちに慣れてくれば1時間に何件もこなせるようになってきます。

毎月5000円以上継続的に稼ぐのはすぐですし、もっと時間の取れる方であれば月にウェブライターで10万稼ぐ人もいますので時間のある人におすすめです。

案件が豊富で単価も高いライターサイトであれば shinobiライティングというサイトがおすすめです。

特にライティングというのはやってみないと向いているか分からないことがあるのでまずは始めてみるのがおすすめですね。

まとめ

ここに書いたのはほんの一例ですが、あくまでもお小遣いサイトに限定したということで紹介していますのでほかにも稼ぐ方法はあるでしょう。

時間さえあればいくらでも稼げるといったものではないかもしれませんが、アンケートは30分でも時間が取れる人でも出来ますし、ライターも1時間でも数件こなせれば稼げる額が増やすことが出来ます。

とにかく続けられるということが一番のポイントにはなります、継続的に稼ぐということはそういう続ける努力も必要です。

もちろん当サイトとしては時間の無い大人のためにお小遣いサイトで案件利用を推進していますので、案件利用をしながらこれらの作業を行うことでさらに稼げるということです。

作業量を増やせばそれだけ稼げるということですから、自分に合った稼ぐ額と方法を見つけることも大事であると考えます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ