広告案件を利用しても通帳へ記載されないのを防ぐには|お小遣いサイト利用

この記事の目安時間: 約7分で読めます。

お小遣いサイトでは広告案件を利用してポイントを貯める、お得になるということですが、そのポイントが付かないという事はお得にならないという事になります。

そのような事はあってはならないのですが、利用をやめてしまった人の中にはポイントが付かないといったことがあり、そのお小遣いサイトへの不信感が募ったことによってやめてしまったということがあるようです。

そういう人は確かに存在しています。

ですからどのような事にならないためにも当方が実施している方法を記載し、お得にお小遣いサイトを利用してほしいと思います。

お小遣いサイトはどうやって見分けているのか

まずあなたがどのサイト経由でどの広告を利用したかということを知る必要がありまして、その手段としてパソコンのクッキー(cookie)という技術を利用しています。

クッキーとはサイトを訪れることでその履歴などを通知するファイルの事を言いまして、例としてネットショッピングなどで初回は情報の入力が必要ですが2回目以降は情報がすでに入力されているといったことがあると思いますが、これがクッキーを利用した技術であるという事です。

お小遣いサイトでも誰がどのサイトを利用したかを知るためにクッキーを利用していますので、このクッキーを許可する設定にしておく必要があります。

逆に言えばクッキーを許可していないといくら利用しても利用した事実が残らないので通帳へすら記載されないといった現象が起こりうるわけです。

ですからクッキーの設定は確実に行っておく必要があります。その方法はGoogleで検索すれば出てきますので検索結果はこちら→Cookie 設定方法 お小遣いサイト

ブラウザはどれが良いのか

ブラウザに特に決まりがあるわけではありません。

しかし当方が利用する場合にはインターネットエクスプローラーを活用しています。以下IEとします。

IEはwindows系のどのパソコンにもインストールされており、さらにお小遣いサイトの推奨利用環境にも必ず記載されています。

他のブラウザの利用率が増えてきているとはいうものの、まだまだIEの利用率は高いという事でもあるでしょう。

ちなみに当方が以前に別のブラウザで利用したもののそれが通帳に記載されないといったことがありました、そのブラウザはシェアも多いのですがそのお小遣いサイトの推奨環境に入っていませんでしたので、クレームを入れるわけにもいかず泣き寝入りとなったことが一度だけあります。

推奨環境に入っているIEであればそのような事もありませんし、万が一あったとしても推奨しているブラウザなのでクレームを入れることも可能でしょう。

ですからお小遣いサイトで案件利用するのであればIEを利用するようにしましょう。

案件利用前にクッキーを削除しておく

IEを利用して行うことはお分かりいただけたかと思いますが、お小遣いサイトを複数利用していると思いがけないサイトで利用したことになっていることがあります。

いろんなお小遣いサイト経由で広告を見ているので別のクッキーを利用して意図しないお小遣いサイトの通帳へ記載されるといったことがあります。

そのようなことを避けるためにクッキーを削除しておきましょう。そうすることで今までの履歴が無くなります。

クッキーを削除した状態で改めて利用したいお小遣いサイトから広告案件を利用することでそのようなリスクもなくなりますのでね。やはり削除方法は記載しませんのでGoogle検索結果→cookie 削除方法 お小遣いサイト

ネットショッピングで2つ以上の買い物をする場合はどうするか

楽天などでいろんなショップで多くの買い物をすることがあると思いますがそのような場合には一回買い物が終わるごとにお小遣いサイト経由で楽天などへ行くようにしましょう。

ライフマイル→楽天→買い物完了→ページ閉じる

もう一度同じようにライフマイル→楽天→買い物完了というようにしてください。

お小遣いサイトの公式利用方法でも毎回リンクを踏みなおすように掲載されていますので、お得にするために毎回行うようにしてください。

また、戻るボタンは利用しないようにしましょう、クッキーの処理がうまくいかない場合がありますのでね。

少し楽に出来る小技

ライフマイルの楽天市場へのリンクのページを開いた状態で、「Ctrlキー」を押しながらクリックすると新しいタブで楽天市場のページが開かれますのでライフマイルと楽天の2種類のページが開かれた状態になります、楽天のページで買い物終了してください。

そしてその楽天のタブページだけを閉じて、また最初のライフマイルのリンクから「Ctrlキー」を押しながらクリックして新しいタブで楽天市場のページを開きなおせば簡単にページを開くことが出来ます。

またあらかじめ買い物かごに商品を入れておき、買い物するときだけライフマイルを経由することでさらに時間を短縮することが出来ますよ。

まとめ|通帳へ記載されるために最低限の管理を

まとめましょう。

  1. インターネットエクスプローラーを利用
  2. クッキーを受け入れる設定をにしておく
  3. 案件利用前にクッキーを削除してから利用
  4. 複数買い物するときは毎回お小遣いサイトを経由する

この4つさえ守っておけばまずお小遣いサイトの通帳に記載されないといったことは無くなるでしょう。

通帳に記載されればあとは待つだけですので、その結果ポイント付与がされない場合にはポイント付与の条件を満たしていなかったということになりますのでそれはまた別の話です。

通帳に記載させるための方法だけでなく、広告案件ごとの条件もしっかりと確認しておくことが重要です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ