ポイントは3重取りを当たり前にする

この記事の目安時間: 約6分で読めます。

「3倍のポイントを貰うことを標準化しましょう」

今やポイントは生活に密接に関わりがあり、そのポイントによる値引きということは馬鹿に出来ないものとなっています。

ポイントと言えば値引きのイメージがありますが、お小遣いサイトの場合には現金への交換が可能ですので、お金を稼ぐという感覚にもなるものです。

そして、ポイントを3倍にするには必須のアイテムとなりますので、ぜひとも利用をしてほしいと思います。

ポイントを3重取りすることでお得に生活

ポイントが増えることは間違いありませんが、3倍と言えば同じものが膨れ上がるイメージですので、少し違うのかもしれません。

厳密に言えばポイントを3か所から貰うことを標準にするためのものであり、3重取りというほうが正しいでしょうね。

  1. ショップのポイント
  2. クレジットカードのポイント
  3. お小遣いサイトのポイント

クレジットカードは得する必須アイテム

現金派の人にはそれぞれ理由があることでしょう、しかしクレジットカードを使用することは現金利用よりも得することはあれど、損することはありません。

町で決済するのに手数料も掛かりませんし、年会費は無料のカードが多く存在しています。リボ払いと呼ばれる分割決済にさえしなければ1円たりとも手数料を支払う必要はありません。

ネットショッピングではクレジット決済は無料ですが現金による代金引換は手数料が掛かりますので、損することになります。

加えてクレジットカードで決済することで町でもネットでもポイントが貰えますし、そのポイントは現金や商品に交換することが出来ます。

クレジットカードを生活の一部にすることで得することが増えるわけですし、どんな銀行でも引き落としにすることが出来る上に現在ではコンビニにATMがありますので24時間入金することが出来ますから、持っておくことで非常に得することが出来るツールとなります。

お小遣いサイトを活用して得する人に

お小遣いサイトを経由してショッピングすることでそのお小遣いサイトのポイントが貰えることになります。

これはあくまでもインターネット上のサービス限定となりますが、時間にして数分で余分にポイントが貰えますし、慣れてくれば数秒といったことにもなります。

お小遣いサイトのポイントは現金や商品券などに交換することが出来ますので、価値はお金と同様です。

つまりネットショッピングをする際にはお小遣いサイトを経由して利用することで得することが出来るというわけです。

4重取りの裏技も

お小遣いサイトを活用してネットショッピングをするとポイントがもらえますが、それに加えてさらにもう一か所からポイントを増やすことが出来るショップもあります。

それはPONTAポイントカードを利用することです。

PONTAカードは提示するだけでポイントが貰える優れものであり、ローソンなどでそのカードを作ることが出来ます。もちろん無料で。

例えばネットで利用するショップでPONTAに加盟しているところがあれば番号を入力することでポイントをゲットすることが出来ます。例えばピザハットなどがあります。

どうしても限定という形にはなりますがPONTAカードは共通ポイントカードですので利用出来る店舗は結構多いですから覚えておくと4重取りにも出来るということです。

町でも活用できるお小遣いサイト、覆面モニターを活用

ネットショッピングでしか利用できないのがお小遣いサイトの特徴と上述しましたが、実はお店でのサービスを半額以下に出来るお専門的小遣いサイトがあるんです。

それは覆面モニター系のお小遣いサイトであり、外食などのサービスを利用しそのサービス内容を簡単なアンケートによる評価を行うことで報酬が貰えるというものです。

町でお小遣いサイトを利用するにはモニターを活用すれば得することができますよ。

まとめ

ポイントを3重取りにするためには下記のアイテムが必須となります。

  • 年会費無料のクレジットカード
  • お小遣いサイトへの無料登録

たったこれだけで貰えるポイントが1箇所から3箇所まで増えるのですから使わないと損ですし、面倒くさいという人はネットで稼ぐことをあきらめるしかないでしょう。一番簡単で誰でも出来る方法ですからね。

また町でも覆面モニターを利用すればさらに稼げますし、PONTAカード提携店であれば4重取りも可能です。町でも。

  1. ショップのポイント
  2. Pontaポイント
  3. クレジットカード決済でのポイント
  4. 覆面モニターとしての報酬ポイント

覆面モニターは食事などのサービスに加えてエステなどの美容系のものも多く扱いがあります、ぜひとも活用して欲しい専門的なお小遣いサイトの一つです。

今やお小遣いサイトはネット上だけではなくなってきていますので、少しでも早く登録して得する人側に立つようにしたいものです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ