サイトを作るにはブログかホームページか

この記事の目安時間: 約6分で読めます。

お小遣いサイトの紹介サイトを作ろうとした場合にはまず最初に疑問になるのがこれ。

ブログを作ったら良いのかそれともホームページを作るのか

ここで最初に結論を申し上げましょう、正直どっちでも良いです。

そもそもブログとホームページに明確な線引きなどありませんし、以前は更新頻度を上げて手軽に運営出来るのがブログ、一度作ったら放置しておいても訪問者がそれなりにあるのがホームページなどどいわれてもいましたが、今やそれに明確な意味などありません。

以前はホームページの方が検索エンジンに認識されやすいとか言われていたこともありますが、現在はそのようなことはありません。

自分が使えるほうを選べばよいという風に思いますので、どちらでも好きな方を選んでください。

ただし、もしあなたがまったくのサイト運営初心者であるのであれば、ブログ型のサイトを作ることをおすすめ致します。

ブログ型でサイト作成するメリット

ブログというのは初心者でもプロ顔負けのサイトを作ることが出来ます、それはテンプレートが豊富に存在しているから。

文章が入力できる人であれば誰でもすぐにインターネット上で見せることが可能になり、それがすでに見た目も良い完成されたサイトのように作ることが出来ます。

さらにはテンプレートが多いためにいつでも簡単にカスタマイズが可能で、今のイメージに飽きたらまた新しいテンプレートに変更すればイメージをガラッと変えることが出来ます。リニューアルも思いのままということです。

思い立ったら即日文章を書いてサイトを作成し、htmlの知識が無くても誰でも簡単に自分の意見を世界に向けて発信することが出来ることはブログ型サイトの最大のメリットでしょう。

ホームページ型のサイトを作るメリット

ブログが出来る前までの自分の意見を発信するにはホームページを作成するしかありませんでした。

そしてホームページを作成するにはHTML言語というものを覚える必要があり、時間を掛ければ誰でも出来ますが即日というわけにはいかないといったことがあります。

そういった知識が無い方はホームページビルダーなどに代表されるソフトを利用することで出来ますが、やはり即日は難しいといった反面、自分ならではのオンリーワンなオリジナルのホームページを作成することが出来るということがあります。

ブログのテンプレートを利用しているといくらその数が多いとはいえどうしても他の人と被ってしまうこともありますが、自分が作るものであればそういった心配はありません。

サイト作成の自由度という意味ではホームページのメリットであると言えます。

ブログ型のサイトをおすすめする理由とは?

  • ブログ型は記事を書いてアップしてからテンプレートを選べる【早い】
  • ホームページ型はテンプレートを作成してから記事を作成する【遅い】

つまりブログ型の場合には早くにインターネット上へ公開することが出来るということです、

ホームページ型であればまずはとにかくアップするための土台作りから始めることになり、自分の納得のいく土台が出来るまでに数か月必要といった事も少なくはありません。

少しでも早くインターネット上にアップするということはそれだけ人に見てもらえる機会を増やせるということにもなりますし、自分の思っていなかった反響が出るといったこともあります。

特に現在のような情報化社会ではスピード感というのは大事なことであり、あなたが書いた記事コンテンツに関連することがテレビなどで取り挙げられると爆発的に読まれる可能性もあります。

とりあえずコンテンツを作成してアップしていき、後々テンプレートを検討するといった方法をおすすめするのは少しでも早くに他の人に目をふれる機会を増やしておくということにもつながります。

まとめ|基本はコンテンツ重視

あくまでも自分の主義主張を行うための手法であり、どちらが良いということはありませんが、簡単に知識が無くても出来るという意味ではブログ型サイトを利用するほうが良いということです。

ブログだからと言ってトップページに最新の記事を記載する必要もありませんし、ホームページ型のhtmlを駆使してブログのようなデザインにするのも良いということです。

HTMLの知識があるのであればブログ風のサイトをカスタマイズして自分のオリジナリティを出すことも可能です。

見た目も重要ですが、結局のところ読者にとっていかに良いものを作れるかということがポイントであり、良質なコンテンツであればどちらでも見られる機会は増えるということです。

スピード感を重視するあまりに適当なコンテンツになるのは本末転倒ですので、みんなが読みたくなるような記事にすることは忘れないようにしましょう。

誰でも簡単に作ることが出来て、プロ仕様のサイトに仕上げることが出来るブログ型のサイトを作ることを当サイトはおすすめします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ