ブログのコメントまわりで集客の第一歩

この記事の目安時間: 約5分で読めます。

「お小遣いサイトの紹介ブログを作ることが出来ました。良質なコンテンツを毎日発信し続けていく予定です。」

高い集客効果を誇る検索エンジンからの流入を期待するSEOはサイトを立ち上げてすぐに成果が出るものではありません。

少なくとも3か月近くは日数が必要になる可能性があります。

そこまでモチベーションを持ち続けることが出来れば良いですが、そんなに待っていられませんし少しでも訪問者がいないと正直続けることは難しいでしょう。

ですからまずはサイトを宣伝して少しでもファンを付ける必要がありますが、サイトを開設初期でも宣伝しやすい方法としてブログへのコメントまわりが効果的です。

同じジャンルのブログをターゲットにしましょう

サイトを作成してすぐという頃はまだ誰もあなたのサイトの事を知りませんので、まずは知って貰うことが必要です。

簡単ではありますが奥の深い作業、それがブログへのコメントまわりです。

他のブログを見て記事に対してコメントを行います、その時に自分のサイトの情報とリンクも掲載するというシンプルな方法ですが、これはすぐにアクセスを拾うことが出来る手法です。

そしてこの時にマナーとして相手のブログをしっかりと読んでその感想を述べることが大事です。

ブログ運営者というのはコメントが掲載されると嬉しいものですし、それが自分の記事への感想であれば猶更喜びます。

コメントを貰ったら返信するように心がけますし、そこに相手のサイトがあればそこにももちろん訪問することでしょう。

コメントからのリンクはSEO的な被リンクとしては効果がありませんが、リンク自体は機能しますので、サイト管理者だけでなく訪問者の方がそのコメントを見て貴方のサイトへ見に来てくれることもあるでしょうからそういう意味での被リンク、流入口を広げるといった期待が出来ます。

そこからあなたのサイトへの流入口となりファンが付くかもしれませんし、サイト管理者との交流が出来ることもあるでしょう、また紹介したい良いサイトと判断されればブログで紹介される可能性もあります。

コメントまわりは相手にも自分にも良い手法であるということです。

また、Googleはコメント自体もそのコンテンツの一部として扱いますので良いコメントが付くことで相手にもプラスとなりますし、見に来てくれた相手の管理者が自分のサイトへ返信コメントを残してくれるのが慣例?にもなっているので自サイトのコンテンツ評価にも期待できます。

コメントまわりで注意しておきたい事

  • コピペはやめておく事
  • 同じジャンルのブログに限定する事

コメントというのは相手のブログスペースを借りておこなうものです。

自分のサイトの宣伝がメインになってしまってはいけません、たとえ目的が宣伝であってもそれがあからさまになってしまってはいけません、相手のブログ記事の感想は必ず書くようにしましょう。

どんな記事でも対応できるような当たり触りの無い言葉と宣伝文句だけをいろんなブログにコピペして回るのはコメントスパムですからやめておきましょう。そんなサイトに訪問する人などいないでしょうからね。

またもう一つ注意したいのは自分と同じジャンルのブログへ特化してコメントまわりを実行するということです。

他のジャンルの人に見てもらうのも良いですがその人たちは貴方のブログに興味を持ってくれる可能性は低くなります。その点同じジャンルの場合には相手の管理者やブログの訪問者はそのジャンルの情報を欲している濃いユーザーであるということですので興味を持ってくれる可能性が高くなりますのでね。

まとめ

お小遣いサイトを紹介するためにサイトを作ること自体は決して難しいものではありません、当サイトで紹介している順を追って作成すれば作ることは可能です。

しかしそのサイトへ見てもらうということが難しいのであって、特にサイト作成初期の段階ではどこからもリンクが無い状態ですのでたまたま発見されることもありません。

他のブログへのコメントまわりは流入口を増やすという意味でも大事な集客方法の一つと言えます。

また訪問して相手のブログを見ることでそのジャンルの勉強にもなりますし、こんな情報があったのかと知らされることもあります。

ブログへのコメントまわりは自分と自分のサイトをステップアップさせてくれる手段といっても良いですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ